ごあいさつ

このたび、浜松市中区葵東2丁目にて「そらまめ腎・泌尿器科クリニック」を開院させて頂くこととなりました。

大学卒業後30年間、一貫して病院勤務医として泌尿器科および人工透析医療に携わってまいりましたが、今後はこれまでの経験を活かし、近隣の医療機関との連携を図りながら、より患者さんに寄り添った医療を提供できるようスタッフ一同一生懸命取り組んでまいりたいと思います。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

院長 工藤真哉

診療について

そ (Social) ら (Life) - ま (Matching) め (Medicine)

患者さんお一人おひとりを、年代を問わず社会の大切な一員として考え、社会の中でのその方の生活を維持できるような医療の提供を目指します。

医師紹介

院長 工藤真哉院長工藤 真哉(くどう しんや) <泌尿器科>
弘前大学医学部附属病院 泌尿器科
聖隷浜松病院 泌尿器科部長
聖隷浜松病院 泌尿器科非常勤医師(木曜日)
医師 松本宗輔医師松本宗輔(まつもと むねすけ) <腎臓内科>
奈良県立医科大学 第三内科
大三輪病院(現・国保中央病院)
西奈良中央病院 副院長兼人工透析センター部長
日本透析医学会専門医・指導医